経営できないマンション賃貸の査定を依頼しました

父親が亡くなり母親も経営していたマンションを売りに出すことに

マンション賃貸 査定 : マンション売却と賃貸の比較

両親がマンション経営を行っていたのですが、父親が病気のため亡くなってしまい、しばらくは母親1人で経営していたものの、年齢のせいもあって上手く経営することができなくなりました。
そこで、マンション賃貸を売却することを提案したのです。
父親とこれまで経営してきたマンションを手放すことは心苦しかったようですが、別の県で家庭を持っていて会社で役職に就いている自分には経営を手伝うことができませんでした。
姉もいるのですが、姉は旦那さんの仕事の関係で海外に移住しており、今のところ日本に帰ってくる予定はありません。
このような状況なので、渋々といった形ではありますが、母親はマンション賃貸を売りに出すことで納得してくれました。

せめて後悔しない売却を行いたいと思い、暇な時間がある度に情報を収集しました。
売却なんて行ったことがなかったので大変でしたが、少しずつ知識を身につけることができたのです。
そして、母親に話を行ってから数週間ほど経過した頃に、いくつかの会社にインターネットで査定を依頼しました。
依頼する会社によって手続きの煩雑さや売却額が大きく異なっており、なるべくサポートが手厚くて高く売れる場所を探したのです。
4社目の査定内容に満足することができたので母親と相談して、その会社に正式な査定を行ってもらうことにしたのです。

父親が亡くなり母親も経営していたマンションを売りに出すことに : 信頼できそうな会社を選びスムーズに売却を進める : 納得の行く売却は複数の会社に値段を出してもらい見極めるべき